先輩紹介

私はサービストレーナーとして、
自身が接客をするほかに、
ホールスタッフの指導も担当しています。
甲羅本店にはお祝い事などでお越し下さることが多いので、
ホールスタッフは着物での接客を行います。
そのため、お料理提供の仕方や言葉遣いといったマナーはもちろん、
着物での所作も指導します。
日常生活ではなかなか体験しないことなので、
最初は戸惑う人も多いですが、
みんな頑張って身に付けてくれています。
そういった基本的な行動を教えつつ、
私が大切にしているのは「おもてなし」の心です。
ただ仕草や行動だけ身に付けるのではなく、
その一つひとつを「お客様を喜ばせるために」行うことが大切なのです。
ですから、お祝いされる方など、そのお席の主役の方を立て、
お祝いの場を演出しています。

例えば、還暦のお祝いの方にはちゃんちゃんこをご用意する。
ときには、サプライズでケーキをお出しすることもあります。
そういったサービスは、店のルールで決まっているものではありません。
お客様の気持ちを想像し、喜んでほしいと考え、実行するのです。
そうして自分が考えたサービスに対し、
お客様が「ありがとう」などの言葉を返して下さったときはすごく嬉しい気持ちになります。
それを体験すれば、自然と心を込めた「おもてなし」ができると思うんです。
だからその心の部分も教えるようにしています。
そんな風に指導を行い、
最初は「いらっしゃいませ」も言えなかった後輩が、
1年も経った頃、お客様から名指しで褒めていただけると、
自分のこと以上に嬉しく感じると同時に、
サービストレーナーのやりがいを感じます。

トップ