先輩紹介

キッチントレーナーという仕事は、
現在提供しているメニューの維持・向上。
新メニューの開発。
商品をパッケージ化し材料や物流の手配をスムーズにする。……など、
キッチンがうまく回るような仕組みを整えることが重要なミッションです。
例えば、赤からの定番商品はどの店でも同じ味・同じ品質で提供できるように、
レシピを決めるのはもちろん、保存用の容器やお出しする器を決めて、
業者さんに手配するところまで関わります。
いわば、全国に展開している赤からの基盤を作る仕事。
だから、やりがいの大きさは半端じゃありません。
また、新しいお店を立ち上げる時には、
キッチンスタッフの教育も行います。
開店1週間くらい前から、何度もシミュレーションを行い、
調理の手際はいいか、盛りつけはキレイか、
スタッフの動きにムダは無いかなど、
細かい点までしっかり指導していきます。

料理って、焼き方一つ、切り方一つで大きく変わります。
名物の“赤から鍋”も、〆を変えることで味の余韻がまったく変わります。
新店の多くは新しいエリアへの進出であるため、
そこにはまだ赤からを知らない人ばかり。
だからこそ、万全な状態でオープンを迎え、
赤からの魅力を120%で伝えたい。
そしてその地域で赤からのファンが増えていくように、
キッチンからサポートをするのが私の「おもてなし」です。
また、お客様だけでなく、
働くスタッフにも仕事の魅力を感じてほしいと思っています。
料理作りを楽しんで、好きになってほしい。
一生勉強して、技術を高めていける仕事ですからね。

トップ