先輩紹介

Joker's “D” Dinerは2018年に営業部の幹部2名と、
まだ5年目の私で立ち上げたブランドで、自家製スモークとステーキ中心。
単価は高めで、そのぶん特別な体験をしていただけるお店です。
勉強のために東京に行ったり、
メニューに自分のアイディアを反映してもらったり、
デザイナーさんとゼロから世界観を考えたり…とこだわりを込めつくっていきました。
サービスにも独自性を追求していて、
写真映えするアイテムを用意する、DJブースを設置するなど
新しい取り組みを盛り込んでいます。
もう1つのブランドは、韓国屋台をイメージした赤豚屋。
10代・20代の女性がメインのお客様で、
Joker'sとは逆に、気軽に来店していただけることをテーマにしています。

同時に2つのお店にいることはできないですし、
全く異なる2つのブランドなのでスタッフも雰囲気が違う、
ということもあり最初は苦戦しました(笑)
取り組んだのは、50名ほどいるメンバーに対し、
できる限り時間を取って一人ひとりと面談を行うこと。
「この子はこれが得意で、こういうのが好き」などの個性を知り、
それに合わせた仕事の任せ方、育成を意識。
得意なことを任され、成長し、仲間やお客様にほめてもらえる。
…そんないいサイクルで、モチベーション高く働ける環境をつくっていくことこそ
店長のミッションだと感じますし、自分自身も上司にそうやって指導されてきたので。
結果、みんなどんどん成長してくれていいお店ができあがり、
お客様にも喜んでいただいています。
この先の将来、自分自身のポジションが変わっても、
この基本を忘れずやっていきたいと感じています。

トップ