先輩紹介

店長でもあり、エリア長でもあるので、
エリアの5店舗(赤から4店、BALI-HAI 1店)を統括しています。
心がけているのは、月1~2回の全店訪問。
その際は必ず現場に入り、
社員やアルバイトたちと一緒に働くようにしています。
店を訪問して、改善点をアドバイスしたり、
悩んでいることがあれば聞く。
それがエリア長の仕事ですが、
ただ見ているだけでは本当のことは分からないし、
お店のみんなの心にも、
私の言葉は響かないんじゃないか、と思うんです。
これは私が入社したての頃、
赤から部門の幹部である鈴木部長から学んだこと。
部長という立場でも現場に入り、
私たちに真剣に接してくれる姿に憧れていました。
このやり方は、店舗で働くことが大好きな私にとってもピッタリだと思っています。

赤らでは、〆のメニューをスタッフがお客様のテーブルで作るなど、
お客様と話す機会が多くあります。
そのために大切にしているのは、リピーターを増やすこと。
「今日は3辛でしたが、お味はいかがでしたか?」
「もう少し辛いのがお好みでしたら、次は5辛をお試しください」という様に、
お客様との会話のキャッチボールを重視しています。
お客様は、「お腹をいっぱいにしたい」からご来店下さるのではなく
「楽しい」体験を求めていらっしゃいます。
それを意識し、「楽しい」を演出することが私の「おもてなし」です。
そうしていれば自然とリピーターの方が増えて下さると信じています。
次の目標はマネージャー。
ですが昇進しても、ずっと店舗でお客様と接する仕事をしたい、と思っています。

トップ