先輩紹介

甲羅本店には、お子さんが生まれて100日目の“お食い初め”や、
1歳の誕生日に行う“一生(一升)餅”のお祝い、
入学祝い、卒業祝い、 結婚式の披露宴、還暦のお祝い……と、
ご家族のお祝いでご利用くださる方が大勢いらっしゃいます。
そんな人生の節目を、
私たちが心を込めた料理でお手伝いできることは幸せなことです。
お客様の多くはやはり「かにを食べる」ことを楽しみにして来店されます。
かには扱いが難しく、保存やさばき方など、
細部に気を配らなくてはいけません。
特に、さばき方次第で食べやすさも大きく変わるので、
より食べやすく、見た目も鮮やかに、と様々なことにこだわっています。
例えば刺身であれば身を取り出しやすいように殻に切れ目を入れる。
天ぷらの場合は、華が咲いたよう見える揚げ方を。
太巻きならば、断面をキレイに仕上げる。
一品一品ごとに工夫が異なり、知れば知るほど新しい知識・技術が見えてきます。
だから、日々成長を続けられるんです。

調理の方法だけでなく、
お客様にお出しするタイミングも重要です。
生のかには空気に触れると、すぐに真っ黒になります。
ですから、お客様のお食事のペースに合わせて準備をする必要があります。
法事の場合はお食事のペースが比較的速く、
宴会の場合はゆっくりであることが多いので、
ホールと連絡を取りながら、
最高のタイミングでお出しできるよう気を配っています。
直接お客様と接することは少なくても、
料理を通じてお客様に感動を提供する。
それが私の「おもてなし」です。

トップ